旬のタケノコを使って

0
106
views

の時期は、スーパーや直売所に行くと、朝堀りのタケノコが並んでいます。

ちょっと面倒ですが、この時期しか味わえない生のタケノコを
自分でゆがくことで、歯触りシャキシャキ、香り抜群のタケノコ料理を

たっぷり味わえます。

ゆがきかたは、ヌカと一緒に1時間くらいゆでて、そのままさまします。
生タケノコを置いてあるそばには、たいていヌカも一緒に置いてあり、

その袋にもゆがきかたが書いてあります。

その下準備さえ済ませたら、あとは、こんな風に。

子持ちカレイと煮つけて。旬の生ワカメもさっと煮汁にからめて。
私は水は入れません。しょうがとみりん、お酒、お醤油、お砂糖のみで仕上げます。
上質のみりんが味の決め手です。
2016.0403 夜~.jpg
あとはなんといっても、タケノコご飯ですね。
油揚げと一緒に。白米2合にもち米0.5合の割合で炊くのが好きです。
お好みのそばつゆを薄めたもので炊くと手間いらずで美味しく仕上がります。
2016.0405 4.jpg
ついつい食べ過ぎちゃいます(笑)。